妊娠5ヶ月の戌の日に行く安産祈願の腹帯
どこで購入したらいいんだろう?
神社で買うものなのかな?
と些細なことかもしれないけど、
気になりますよね。

そこで戌の日に巻く腹帯どこで購入しているのか?
戌の日以降は毎日腹帯は巻くものなのか?
ということについて
お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

妊婦の安産祈願の腹帯って持参?それとも神社で購入するの?

安産祈願をしてくれる神社では
腹帯を販売しているところもあります。

ただ販売されている腹帯は
コルセットタイプも中にはあるようですが、
大半はさらしタイプのようです。

そのため神社で腹帯を買わない人も多いようですし、
私は戌の日以降に使えるよう
ご自身の使いやすい腹帯を購入して
お参り時に持っていく
のがいいと思います。

 

ちなみに私も自分で腹帯を買ってから
安産祈願の時に神社に持参し、
ご祈祷してもらいましたよ。

私の場合はですが、
腹帯を購入してその時に
紅白水引の描かれたのし紙を
つけて頂いたので
そのまま神社へ持っていきました。

私はのし紙を巻いてもらったのですが、
買った腹帯を持参するときに
のし紙を巻かないといけないというルールは
ありませんので、買ったままのビニール袋や箱の状態で
神社に持って行って受付で出されても大丈夫です。

 

戌の日っていつ?
と思われたら戌の日カレンダー
確認してみてくださいね。

戌の日に安産祈願に行ったり腹帯を巻くのはどうして?

安産祈願は妊娠5ヶ月目に入った最初の戌の日に
お参りに行ってのがよいとされていますが
どうしても5ヶ月はじめの戌の日でなくても大丈夫ですし
戌の日じゃないと絶対にダメ!ということもありません

 

妊娠中は体調のこともありますし、
もちろんご家族のご都合などもあると思いますので
気にしなければ、5ヶ月過ぎて日程の調整のつく戌の日に
安産祈願に行かれてもいいですし、
戌の日にこだわらないのであれば、
他の日にちでも安産祈願は神社でしてもらえます。

ちなみに戌の日に安産祈願に行かれる妊婦さんが多いのは
犬は昔から多産でしかも安産だったため、
「戌の日」にお参りして安産になるように
という願掛けの意味合いがあるからのようです。

 

戌の日に腹帯を巻くのはどうして?

戌の日に腹帯を巻くのは、
流産する確率も減ったため
改めて赤ちゃんを授かったことをお祝いし
子供が丈夫に育ち、安産であることを
お祈りする帯祝いという風習にあやかってです。

ここでも戌の日に行うのは
やはり安産祈願と同じで
犬のお産が軽くて多産なので
自分の出産も安産でありますように
という願掛けみたいなものです。
腹帯の風習は海外にはなくて
日本独自のもののようなので
絶対に戌の日だから腹帯をしないと!
ってこともないようです。

ようはご自身そして周りのご家族の気持ちなのかな
と思います。

スポンサードリンク

妊婦の腹帯って毎日巻いたほうがいいの?

腹帯は戌の日だけ巻いたらいいの?
それとも毎日巻かなきゃだめなの?
とちょっと疑問に思いますよね。

さきほどチラっとお伝えしましたが、
腹帯の習慣があるのは日本だけなので
毎日つけなくても問題はなさそうです。

ただ腹帯には
・お腹を冷やさない
・大きくなってきたお腹を支える

というメリットもあります。

 

ただ腹帯がキツかったり
窮屈だなと感じるようであれば、
外部からの腹部を圧迫することで
血流が悪くなってしまい
下半身のむくみや静脈瘤の悪化などの症状が
出てしまうこともあるので、
締めつけすぎる腹帯はやめた方がいいと思います。

 

私はワコールの妊婦帯エンゼルの妊婦帯
2種類の腹巻タイプの腹帯を併用しているのですが、
どちらもつけているとお腹をしっかり支えてくれている感があって
安心だし、動きやすいため戌の日以降も毎日つけています。
それに私が使っているものは腹巻タイプで
ガードルタイプではないので
締め付け感もきつくなくありませんよ。

そのため一人目は腹巻タイプの腹帯を
臨月で出産ギリギリまで使ったほどですし、
二人目も妊娠して5ヶ月に入りましたが
愛用中です。

私のように妊婦帯を使うと
お腹がホールドされて
動きやすいという妊婦さんも
いらっしゃいますので、
ご自身が使ってみて違和感なく
辛くないようなら毎日使い続けても良いと思いますよ。

 

ちなみに妊婦さんの中には
腹巻タイプの妊婦帯より
ガードルタイプの方が
7ヶ月以降でお腹が大きくなってくると
お腹のホールド感が違い
断然楽だったし、家事や疲れやすさも全然違う
という話も聞きました。

なのでお腹の大きさや
締め付け感の好みで
腹巻タイプにするのかガードルタイプにするのか
検討されてもよいと思いますし、
どうしても妊婦帯が合わないのであれば、
無理に妊婦帯を毎日しなければならないということも
ないと思います。

ただ妊婦帯をしない場合は
お腹が冷えないように腹巻や下着を工夫してみてくださいね。

 

私は妊娠中こんな感じで妊婦帯を使っていたよ~という私なりの使い方をこちらで紹介しています。
よかったら参考にしてみてくださいね♪

さいごに

安産祈願も腹帯も絶対に5ヶ月に入って
はじめの戌の日にしないといけない!
ということはありません。

妊娠中はご自身の体調のこともあるでしょうから
体調がよく、家族の都合のいい戌の日に
安産祈願に行かれたらよいのでは?と思います。

安産祈願の時の妊婦帯は
神社で販売していることもありますが、
していない神社も多いので
予め神社のHPや問合せをして確認しておくと安心ですよ。

 

腹帯や戌の日について調べているということは
もうすぐ安定期の5ヶ月ですかね?

これからまだまだ続くマタニティー期
体調に気をつけて元気な赤ちゃん産んでくださいね。

スポンサードリンク