赤ちゃんの風邪。
発熱すれば、即病院に連れて行くけど咳だけだと、病院を受診したほうがいいか悩みますよね。

 

そこで今回は咳がでる赤ちゃんの受診の目安と家でできる対処方法について、説明してきます。

スポンサードリンク

赤ちゃん熱はないけ咳が出る病院の受診目安は?!

熱がないと病院に行かず自宅療養でもいいのかな?!なんて思ったりもしてしますよね。

 

ただ咳だけだと甘くみていると、赤ちゃんの気管支って狭いから悪化して気管支炎になってしまうことだってあるんです。

 

そこで早めに病院を受診する目安となるのが、

    ①夜中咳が出て眠れない
    ②嘔吐するくらいの咳込みがある
    ③いつもより機嫌が悪く、息をするのも苦しそう
    ④2週間以上と長い期間咳が治まらない
    ⑤ヒューヒュー・ゼーゼーと呼吸音がする


この5つ。

 

どれか一つにでも当てはまる場合は、熱がなく、食欲もまぁあるかな…と思っても念のため病院を受診して先生に診てもらっておくと安心です

 

と偉そうに書いている私ですが、実際私も8ヶ月の息子が熱なしの咳風邪を引き、病院への受診悩みました。

 

息子の場合は、日中は元気に動き回るし食欲もあったのですが、夜中咳込みがひどくなり寝つきが悪く、何度も目覚め1時間以上苦しくて寝れないという状態でして…。

 

1晩は様子をみたのですが、翌晩は昨晩より悪化。
しかも鼻水も出始めるし、呼吸もヒューヒュー?ゼコゼロ?している胸の音が気になって、心配になり小児救急相談に電話したのち、夜間救急を受診しました。

 

というのも、息子生後1ヶ月でRSにかかっていて、入院したことがあるんです(´・ω・`)
そのため私自身が、ヒューヒューと雑音が混じる咳⇒RSや気管支炎をすごく警戒してまして…。

 

赤ちゃんのRS関連記事はこちら↓↓

 

受診した結果、単なる風邪で、はヒューヒューやゼコゼコした呼吸音がするものの胸の音は異常はありませんでした。
素人では、胸の音がキレイかどうかまでは、いくら呼吸に雑音が入るからといっても判断できませんからね。

 

正直なにかあってからでは遅いので、まぁ早めに連れて行っておいてよかったかなと思います。

 

ただ今回の受診時に、苦しそうな呼吸の見分け方を先生から教えていただいのでお伝えしておきますね。

 

それが息をするたびに胸のあたりが上下にペコペコと引っ込む呼吸です。

 

陥没呼吸というのですが、こんな症状が出ていたらかなり赤ちゃんは呼吸が苦しい状態なので、本当にすぐに受診!!夜間でも病院に連れて行ってあげてくださいね。

 

病院を受診後

処方された薬は

  • ムコダイン5%とメジコン配合シロップの混合⇒痰を切りやすくしたり、咳を止めたりしてくれるお薬
  • ホクナリンテープ0.5mg⇒気管支を拡げ、呼吸を楽にしてくれるお薬
  • プランルスカトDS10%⇒気管支を拡げ、気道の炎症をおさえたりしてくれるお薬

この3種類です。

 

この中で息子に即効果があったのが、ホクナリンテープ0.5mg

 

病院から帰ってすぐに貼ったのですが、呼吸がやはり楽になるのかな?!
たまに咳込みはまだあり、何度か起きるものの、それでも寝付けるようになりました。

 

どうしても呼吸が苦しい咳込みだと、赤ちゃんも寝苦しくてなかなか寝付けないですからね。
そんなときにちょっと呼吸を楽にしてくれるお薬を処方してもらうと、それだけでもかな~り状態が良くなり、その後ググっと回復していきましたよ。

 

そのため、あまりにも寝苦しそうなのであれば、お薬を処方してもらって早めに治すことも子供がまだ小さいうちは、症状を悪化させないためにも大事かな~と思います。

 

スポンサードリンク

赤ちゃんの咳!家でできる対処法は?!

病院を受診する目安をお伝えしましたが、自宅で対処できる範囲なのであれば、なんとか自宅で看病してあげたいですよね。

 

そこで咳がひどい時はもちろん、病院を受診するほどでもないかな…と思った時に家でできる対処法をおつたえしていきますね。

 

①加湿して湿度を上げる

病院に受診したときも看護師さんからすぐに言われたのが、加湿です。

 

乾燥した空気は気道の粘膜を刺激するため、咳の原因になるんですって!!

 

そこでもし部屋の湿度が50%未満であれば加湿をして、部屋が60~70%くらいの湿度になるようにしておくしておきましょう。

 

手っ取り早く湿度を上げられるのは加湿器ですが、加湿器がない場合は洗濯物や濡らしたタオルを数本ほど部屋干ししたり、濡れたタオルを子供の枕元に置いておくだけでもOKです。

 

②姿勢

姿勢?!と思われたかもしれませんが、頭を高くし45度くらいの角度をつけてあげると、痰や鼻水が喉に落ちてきて飲み込みやすくなり、呼吸が楽になり咳が出にくくなります。

 

それでも苦しそう…

 

そんな場合はお母さんがちょっと大変だけど、咳がひどいときだけでも、赤ちゃんを縦抱きの抱っこです。
向かい合った状態で抱っこしてあげ、お母さんがソファーや丸めた布団などにもたれかかって寝てあげると、赤ちゃんも角度がつくので呼吸が楽になりますよ。

 

ただ何日もとなるとさすがに疲れてしまうと思うのですが、あまりにも咳がひどくて赤ちゃんが眠れない!!そんなときはよかったら試してみてくださいね。

 

③冷ました白湯を飲ませる

水分を含ませることで痰や鼻水が出る場合は柔らかくなって飲み込みやすくなります。

ただ一気にゴクゴクと飲ませるとむせ返してしまうので、少しずつスポインドやティースプーンで飲ませてあげてくださいね。

 

ちなみに冷たいお茶や白湯だとちょっと飲ませるだけで、交感神経を刺激してくれる作用もあります。

 

とくに夜の寝ているときはリラックスモードで副交感神経が働き、気管支が緩んで狭くなりやすいですからね。

あまりにも夜の咳込みがひどいときは、冷たいお茶や白湯をちょこっとあげることで、交感神経を刺激して気管支を広げるというのもひとつの手かなと思います。

 

自宅で対処するも咳が長引くときに気になる情報をまとめてます↓↓
子供が風邪咳が出る期間は?長引く場合は病院は何科を受診すべき?

 

さいごに

赤ちゃんが体調を崩すと、看病するお母さんも何度も赤ちゃんが起きたり、咳込みや鼻水が気になって眠れなかったりして寝不足になってしまいますよね。

 

だけどお母さんが体調を崩されては、家族もみんなが困ってしまいます。

 

そのため看病疲れもあると思うけど、しっかり食べるものは食べて栄養とって、そして休める時は横になって休んでくださいね。

 

また赤ちゃんの様態は変わりやすいので、風邪が治るまでの間は赤ちゃんの様子をしっかり見てあげてください!!

 

早くお子さんが元気になりますように♪

 

我が家もまだ完全完治ではないので、引き続き様子をみつつ完治に向け、看病頑張ります(´∀`)

スポンサードリンク