1歳未満のお子さんがRSウイルスに感染してしまうと、肺炎や細気管支炎などのを引き起こしてしまい重症化していしまう可能性があるため入院になるケースが多いみたいなんですよね。

 

私も生後1ヶ月の息子の鼻水や咳が数日続くからおかしいな~と思って病院に連れて行ったらRSで即入院でしたからね(´・ω・`)
単なる風邪だろうくらいに思ってたから「まだ月齢も小さいし入院をオススメします」と先生から言われたときは、「え?入院ですか・・・?」って感じでしたもん。

RS陽性診断が出た時の息子の症状についてはこちら

 

で、もちろんその日から入院になったのですが、まだ息子くんは生後1ヶ月なので、私も付き添い入院に・・・。
運良く金曜日の夜だったので、土日は2歳8ヶ月の子はパパに見てもらうとして、日曜に退院できなかったらどうするよ~って感じのまま入院手続きを済ませました。

 

そこで今回は息子(生後1ヶ月)がRSで入院したときの治療や息子の様子。
それから先生に何度も何度も聞いたRSの退院目安についてお伝えしたいと思います。

 

赤ちゃんがRSで入院と言われ、一体どのくらいの期間入院することになるんだろう?と思いながらネットで調べているパパやママ、孫がRSで入院することになったと聞いてどのくらい入院することになるんだ?と思いながら調べているおばあちゃんに読んでいただきたい記事です。

では、まいりますッ。

スポンサードリンク

赤ちゃんがRSで入院!生後1ヶ月の息子のケース

生後1ヶ月過ぎの息子。
風邪かな~と思う鼻や咳が数日続いたので小児科を受診したんだけど、RS陽性。
赤ちゃんは36.7℃と熱もなく、おっぱいもしっかり飲めていたので、小児科の先生は「入院にはならないとは思うけどもしかすると入院かも」と言われ総合病院を紹介されました。

 

そしてそのまま総合病院へ向かい診察。
担当の先生からは鼻・咳がいつぐらいからどんな感じで出るのか、うんち・おしっこの回数、赤ちゃんの機嫌について質問され、その後赤ちゃんの足の爪をおさえて色の戻りを確認するという脱水症状のチェックが行われました。

 

幸い息子は脱水症状にもなっていなかったのですが、生後1ヶ月とまだ小さく、鼻水・咳が出だしたのも2日前くらいだったので、RSのピークといわれる発症して4~5日がいまからだったんですよ。
そのため今の状態ならギリ家でもOKだけど、悪化するときは一気に悪化する!と言われ、先生からは入院を勧めますがどうされますか?と言われたため、上の子がいるから迷ったけど家で赤ちゃんに何かあってからでは遅いと思い入院することに決めました。

 

入院が決まると赤ちゃんは検査&処置へ。

行われたのは

  • 肺のレントゲン(肺炎になっていないか念のためチェック)
  • 採血
  • 点滴

この3つです。

 

その後、入院の部屋(今回は感染症だし上の子もいるので個室を希望)へ案内され、その2~3時間後、先生が部屋に来られ入院前に受けた検査の結果の説明を受けました。

 

幸いにも赤ちゃんは2次感染してなく肺炎なども起こしてませんでした。
ちょっと一安心。
ただ二酸化炭素の数値が少し高いので、吸入することと、もし二酸化炭素の数値があがるようなことがあれば、酸素マスクやチューブをつながないといけなくなる可能性があると伝えられました。

 

ただRSって治療方法があるわけじゃないんですよね。
そのため入院2日目からの処置といっても、

  • 鼻水を細いチューブを奥までつっこんで吸い取る吸引
  • 酸素の吸入1日3回(酸素濃度が低くなったり、苦しそうな時は追加)
  • 1日3回の飲み薬をスポイドに入れて飲ませる
  • 息子は便秘気味だったので1日1~2回ほど浣腸

この繰り返しで赤ちゃんの症状が良くなっていくのを見守るしかありませんでした。

 

処置の中で一番辛そうだったのが、チューブでの鼻吸い。
鼻の奥までチューブを入れられるためすごく赤ちゃんも苦しくて泣くし咳き込むんですよね。
それが見てる方が辛かったです。

 

ただそうはいっても鼻を吸ってもらった後は子供もラクになるみたいで、おっぱいの飲みも随分と良くなるし、なによりスヤスヤと眠れるようでした。

 

そのため最初は看護師さんが来たときに「鼻を吸いましょうか?」と言われたときに鼻吸いをお願いしていたのですが、先生に鼻を吸ってもらうタイミングを聞いたところ「お子さんが鼻が詰まってフガフガしていたり、苦しそうにしていたらナースコールをして鼻を吸ってもらって構わないよ。」と言われたので、それ以降は、授乳の前や夜寝れなさそうにしているときに看護師さんを呼んで鼻吸いをお願いしていました。

 

ただ鼻を吸ってもらうのは授乳しかけや授乳直後はNGなんですよ!
なぜかというと、チューブを鼻のホント奥まで入れるので、オエーってなってせっかく飲んだ母乳を吐いてしまうからです。

 

だからナースコールするタイミングは授乳前
鼻を吸い取ってもらう前に吸入すると粘り気がある鼻水が水気を帯びて少し柔らかくなるので、鼻を吸い取ってもらうとよくとれますし、鼻吸いは吸入はセットで授乳前がベストですよ!

 

息子はRSでも症状が軽い方だったのかな?おっぱいを飲む量が元気なときと変わらなくらいにもどってきたので、入院して3日目には1時間に10ミリの点滴が5ミリに減り、5日目で完全に点滴を外してもらえました。

 

ただRSの特徴のしつこい鼻水には苦しみました。
鼻水が粘っこくて鼻を吸ってもらってもキレイに取りきれないため、とくに夜間呼吸が苦しそうになって寝苦しそうになったり、酸素濃度が下がってしまったりを繰り返したんですよ。

 

そのため日中は症状も落ち着いてきたし、点滴も外れたし、入院して5日目にはそろそろ退院できる?と思ったですが、夜になると症状が悪化するのかなかなか夜間の酸素吸入が取れなくて、なかなか退院できませんでした。

 

結果、赤ちゃんの退院許可が出たのが入院して7日目
退院の日の夜中から朝方にかけて、酸素吸入せずに過ごせたため、ようやく先生から退院許可が出ました。
酸素吸入せずに過ごせたのは、あきらかに退院前日の夕方ころから鼻水の量が減ったからです!
ずっとチューブで鼻水を吸い取らないと鼻水が奥にあって、痰が絡んだような咳が出たりしていたのですが、ガラス管で鼻の小口だけの鼻吸いでOKになりましたからね。

 

私の家のケースですが、2歳8ヶ月の上の子がそろそろママと離れるのも限界ということもあり、まだ鼻水は少しあるもののRSのピークも過ぎ、あとは症状が落ち着いていくだろうということで、先生からは飲み薬を1日3回飲ませることと、退院4日後に再診を受けることを条件になんとか退院許可を出してもらえた感じです。

 

そのため退院した時の夜は、酸素なしで過ごせたのが1日だけだったので不安でした。
だけど、鼻水の量が減ったからかな?息子はしっかりと寝てくれて、鼻水も朝方に1回だけ市販されている鼻吸い器でとってあげただけでなんとかなりましたよ。

 

その後はグングン回復。
退院翌日も1回だけ鼻吸い器を使ったけど、それ以降は鼻吸い器もいらないくらいに回復し、4日後の再診でも胸の音も異常なくもう大丈夫でしょう!と先生からも言ってもらえました。

 

我が家は先生に「早く退院したいです!」と何度もお願いしたので、少し早めの退院にしてもらえた可能性大です。
そのためもしかしたらもう少し症状が落ち着くまでしっかり入院となるケースもあるかとは思います。

スポンサードリンク

RSの退院目安って?

赤ちゃんに付き添いで入院となると、すごく病院生活が長く感じるし、意外と体力を奪われるんですよね。

我が家のケースは上の子が食物アレルギーありだったので、ごはんが必要で。
そのため週末は主人が平日は母が病室に来てくれている間に、娘とお昼ご飯を食べに帰って、授乳のため病院に一度戻り娘が昼寝してもう一回家に帰って晩ご飯の支度といった生活でした。

しかも夜間は赤ちゃんが苦しくてなかなか寝れないため抱っこして寝たりで寝不足続き。

そのため先生や看護師さんには「いつごろ退院できそうですか~」と毎日のように聞いてましたΣ(゚д゚lll)

 

で、私が先生に言われた退院の目安ですが、

  • 点滴を外してもしっかりおしっこが出ること
  • おっぱいののみが元気のときと同じまで戻ること
  • 酸素を追加することなく過ごせること

この3つです。

 

我が家のケースでは入院して5日目には点滴も外れたし、おっぱいの飲みも回復したのですが、ただ酸素追加せず夜間を越すということがなかなかできませんでした。

 

酸素なしで一晩越せなかった理由はRSの特徴のねっとり鼻水!
鼻が喉の方に落ちてきて痰が絡み咳き込んだり、鼻が詰まるため呼吸数が増えたり、酸素濃度が低くなったりしたためです。

 

ただ先生に聞いたところ、完全に完治して退院ってことはRSの場合はないようです。
そのためまだ鼻水や咳が多少あっても、上記にあげた3つをクリアーできれば退院させてもらえる可能性が高いと思います。
とはいっても上3つの判断基準は、私がお世話になった病院の先生の方針なので、病院が違えば多少退院の目安も変わるかもしれませんが、参考にはなるかな~?とは思います。

 

ちなみに我が家は入院からちょうど1週間で退院許可をもらえましたが、私の友達の子供さんはちょうど生後1ヶ月くらいのときにRSにかかったのですが、10日間病院に入院になったと言ってました。
そのため入院期間は何日間だよ~とはっきりとはいえないのですが、私が入院中調べまくったところ7~10日前後が多く、1歳未満でしかも月齢が小さい赤ちゃんほど入院期間が長くなりやすいようです。

さいごに

月齢の小さい赤ちゃんがRSウイルスに感染し発症してしまうと、重症化するリスクがどうしても高くなるため、症状が悪化したときのことを考え入院になるケースが多いようです。
だから病院に連れて行ったら急遽入院になってしまっても焦らなくて大丈夫ですからね。

 

私は今回7日間、赤ちゃんの付き添い入院しましたが、すごく長く感じたし、やっぱり大変でした。
だけど息子が夜間、咳込や呼吸が早くなったとき家だとどうしたらいいかテンパるしかないけど、病院だと心配ならナースコールを押して看護師さんが来てくれるし、赤ちゃんは辛そうだけど市販の鼻吸い器では取れない奥の鼻水をしっかりとってあげられ、結果赤ちゃんが寝やすくなる状況を作ってあげることができてよかったと思っています。

 

お子さんが入院中は夜症状が悪化したりすることも多く寝不足も続き体力もキツイと思いますが、休めるときは休みながら不安なことは病院にいるんだからしっかりナースコールを使って看護師さんにも協力してもらいながら子供さんの看病してあげてくださいね。

 

少しでも早くお子さんが良くなって退院できますように!

スポンサードリンク