ディズニー英語をスタートして早いもので3ヶ月。
まだ3ヶ月か~(笑)
でも毎日朝からDVD。
晩ごはん準備中もDVD。
ご飯食べ終わったら、BOOKをペンでタッチなど、子供が自分から「DVD見たい」と言ったり、勝手にBOOKを開いてタッチペンを使ったりして遊んでくれたりすることが増えてきました(^^♪

 

そこで、我が家も先日初のdewイベントに参戦。
はじめてなのでワクワクドキドキ。

これは子どもも親も一緒です(笑)
もしかすると、子供より私の方がドキドキしていたかもしれません。

 

そんな初のディズニー英語イベント。
CDやDVDである程度、歌を歌えるようになって参戦したものの、行かないと分からないことも(笑)

そこで、初参戦して「これしておけばよかったな~」ということや、イベントに参戦しての子供の様子もお伝えしたいと思います(*^▽^*)

DEWイベント初めて参戦。持参しておけばよかったと後悔したもの

DEWのイベントに初めて参戦となると、まだCAPも帽子を持っていないお子さんの方が多いですよね?

もちろん我が家もまだCAPの帽子はない。
だからとくに持ち物もいらないかな~と思い、子供は身一つ。
親はチケットと水筒くらいの軽い感じで参戦しました。

が、会場についてすぐに「あちゃーーー」と思ったのが、ネームプレート。

 

ほぼ参加するお子さんみんな、ネームプレートをつけてたんですよ!!
首からネームプレートにアルファベットで名前を記入して。

 

イベントが始まる前にね、先生が「Hello.What’s your name?」とあいさつにひとりひとりのことろに来てくれたんだけど、ネームプレートを見てお子さんの名前を読んだり、カッコいいのつけてるね~なんてコメントをしてくれたりもしていました。

 

イベントには10組くらいのファミリーが少なくてもいるのかな?
そのため先生に名前を覚えてもらったり、気軽に名前を呼んでもらうためにもネームプレートはあったほうがいいな…
つけていくべきやったな…と私も主人もこれは同意見でした。

 

ちなみにネームプレートは、ワールドファミリークラブで販売されているネームホルダーをつけている子もかなり多かったです。
派手だし可愛らしいってのもあるのかな?
が、中には手作りのネームプレートの方もいらっしゃいました。

 

ワールドファミリークラブで購入すると、700円くらいするのかな?
そのためCAPの結果が届く封筒に名前を書いてラミネートして使っているという先輩ママさんも。
詳しくはこちら。リンク先のさいごのあたりで作り方を簡単にですが、紹介されています)

もちろん中には100均の名刺フォルダーを少し可愛くデコして作られていた方もおられましたよ~。

 

と、ネームプレートをどんなものにするかはさておき、とにかくあったほうがいい!!
とイベントに参戦して一番に思いました(笑)

なので、初参戦前にはネームプレート。
これだけは準備してイベントへGOです。


スポンサードリンク

DEWイベント時の持ち物でよく見かけたもの

子供たちが持っている率が高かったのが、ネームプレートとMYBOOK。

ワールドファミリークラブのショップで販売されているマイブックというアルバム帳みたいなものです。

なんでいるんだろう?と思っていたのですが、イベントに参加して納得。

 

イベントに参加すると、記録用にいつどんなイベントに参加したのかが分かる台紙を貰えるんですよ。
それがこちら☟

裏面はフリースペースになっていて、会場にあるスタンプを押したり、行ったときの写真などを後日印刷して貼ったり、コメントを記入したりできるようになっています。

 

で、このような記録をファイルできるのがMYBOOK(マイブック)。

出典:WFCメンバーズサイト

イベントの時にもらう記録帳の他にも、カレンダーやテレフォンイングリッシュの内容などを記録したりもできるようになっているみたいです。

 

MYBOOK(マイブック)でなくても100均などのファイルでもよいかもしれませんが、このような記録用紙がもらえるということはあらかじめ知っておくといいかな~と思って紹介させていただきました。

 

ちなみに我が家は、マイブック購入かなり前向きです(笑)
というのも、CAPやテレフォンイングリッシュなどに取り組むときに、いつもテレフォンイングリッシュの本に日付とご褒美シールで対応しているんですよ。
それを一元管理できたら便利だな~と思ってまして。

子供のやる気アップにもなってくれれば嬉しいしな~と思い、イベント参戦を機に購入しようかなと思うようになりました(笑)

 

ビデオカメラを持ってきている方も

イベントは撮影OK。
そのためビデオカメラを持参して三脚立てて撮影している親御さんもいらっしゃいました。

 

私は何も考えてなくて、今回はビデオカメラを持参しなかったのですが、イベント全部を取って家で復習として見ると、それも1つの教材になるな~とも。
復習したり、一緒に声に出して文を読んでみたりもそうだけど、イベントで一番大きいのは、体を動かしながら英語を体でも覚えられるところですから(笑)

 

「LOOK UP」と言って上を向くだったり、「Bird is singing」で鳥になって手をバタバタしてから、マイク持って歌うマネだったり。
なかなか家だとできない…
その痒いところに手が届く感じ(笑)

 

これを反復したら、子供も歌の意味が自然と結びつくだろうなと感じたので、イベントにビデオカメラを持っていて撮影するのもいいな~と思いましたよ(^^♪

 

DEWイベントを楽しむには

ディズニー英語のイベントを楽しむには、お歌や単語をある程度覚えて置くと子どもたちも楽しみにやすいと思います。

そのためイベントに行くと決めたら

  • どんな歌が歌われるのか
  • どのような単語がでてくるのか

は最低限チェック。

 

どこでチェックするのか?というと、WFCのメンバーサイトのイベントのことろで、参加するイベントをクリックすると「ソング・リスト」という欄があるんですよ。

そこをクリックすると、イベントで歌う歌や、TACで学んでおくといい単語がTACの番号と共に表示されています。

 

ぜひぜひ活用してしっかり覚えていくと、イベントでも「聞いたことある~」という曲が流れて楽しめるかと思いますよ(*”▽”)

 

さいごに

我が家が初参戦で持参したのは、ホントお茶くらい。
ネームプレートは周りのお子さんがやっているのをみて、しくった…と思ったので、これだけは忘れず準備がオススメです。

 

ちなみに我が家は初イベント後、お姉ちゃんがCAPが欲しいと言い出しました。
やはり周りの子がCAPを被っていると、憧れや欲しいという気持ちがでてくるようで。

自然と周りに刺激される環境もいいな~と感じました(笑)

 

ということで、今まではあんまりCAPの話を家でしたりせず、まぁボチボチって感じでCAP応募していたのですが、毎月これからは課題をフルに取り組み、まずはLight blue cap取得目指したいと思います(*”▽”)

スポンサードリンク