こんにちは。
かぁちゃんです。

 

初めての妊娠となると、妊娠中に使う腹帯もいろんな種類が出ているからどんなものを使ったらいいのか迷いますよね。

 

そこで今回は私が妊娠中に使っていた妊婦帯やおすすめの使い方と腹帯の種類や選ぶ時のポイントを紹介したいと思います。

 

どんな妊婦帯を使ったらいいんだろう?と腹帯を買おうと思ってネット検索しているプレママさんや、腹帯って本当に必要なのかな?使ったほうがいいのかな?と妊婦帯が気になっているけど購入どうしようと悩んでいるプレママさんに読んでいただきたい記事です。

では、まいりますッ。

スポンサードリンク

妊娠中の腹帯!私のおすすめの組み合わせと使い方

妊娠中につける腹帯。
いろんな種類があるのですが、中でも私が気に入って第一子のときも第二子のときも使った妊婦帯がワコールの腹巻タイプです。

 

妊娠中期から後期にかけておなかがグーーンと大きくなるのですが、大きくなったお腹もしっかりサポートしてくれて安心感がありました。
腹巻きタイプなので締めつけ感はゆるいのに、お腹をホールドしてくれる機能を兼ね備えていて、つけ始めると着けていないと不安になる感じがするほど!
そのため私は、妊娠3ヶ月くらいから出産直前まで毎日のように腹巻きタイプの腹帯は愛用していました。
しかも生地に伸縮性があるので、妊娠初期から後期まで私はワンサイズで買い換えることなくいけましたよ~♪

 

ただ若干生地が厚めなので、暑がりな妊婦さんは夏場はちょっと暑すぎ!と感じるかもしれません。
とはいえ、私も第一子は夏の子で7月が出産だったのですが、ワコールの締めつけないけどしっかりしたお腹のサポート機能が気に入って夏場でも使ってました。

 

ちなみに楽天でもワコールの腹巻きタイプの妊婦帯は4.49と評価も高く、使い心地にも満足している妊婦さんが多いみたいですよ♪
クチコミはこんな感じです↓↓

  • 肌触り、伸縮性がよくて使いやすい!
  • 腹巻だけどフィット感も抜群でしっかりしているので臨月でもベルトサポートなしで大丈夫でした。
  • 生地が柔らかく、サポート力があるのに締めつけ感はなくつけていて苦しくないので満足してます。
  • サポート力があるので、動くのがラクになったし、つけていると安心感がでます。

 

私はワコール以外にも同じ腹巻タイプの妊婦帯で、エンゼルの腹巻きタイプも第一子の時に使いました。
こちらも生地はしっかりしているし、おなかを支えてくれる感もワコールに引けをとらない感じです。
ただワコールの方が生地が柔らかくて私はつけ心地がワコールの方が好きでした。

 

ちなみに第一子の時に臨月まで使うと伸びすぎてしまうんじゃ?!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、意外とのびのびになることもなく!私は第二子のときも第一子のときに使った妊婦帯を使いましたよ。
ただ戌の日の安産祈願でご祈祷してもらうのに使い古しの腹帯は持っていけないですからね。
さすがに2人目のときも安産祈願のご祈祷用に1枚ワコールの腹巻タイプの腹帯を追加購入しました。

 

ただ、ワコールやエンゼルの腹巻タイプだけではお腹のサポートはあるものの腰のサポートは甘いんですよ。
そのため腰痛があったり、おなかが大きくなって歩きにくいな~と感じるようになってくると腹巻タイプだけだとちょっと物足りないと感じることもあると思います。

 

実際私はおなかが大きくなるにつれて姿勢が崩れるからなのかな?腰が痛くなったり、歩くときにおなかをかばって歩くのが気になるようになってきましたもん…。

 

そこで私が買い足したアイテムが骨盤を固定してくれるトコちゃんベルトです。

 

なぜトコちゃんベルト?

私がトコちゃんベルトを選んだのは、通っていた産婦人科がオススメしていたというのもあるのですが、そこで開催されているトコちゃんベルトの試着体験会に参加したんですよ。
そしたらね、トコちゃんベルトを着けたときと着けてないときで、立ってる時のラクさが全然違う!って感じて。
ベルトをつけるまでは、骨盤にこんなベルトを巻くだけでそんな変わる~?!と半信半疑だったんですが、体験会でトコちゃんベルトをつけたときに「骨盤ベルトでひとつでここまで違うのか!」と驚いたし、自分の体がラクになるなら欲しいと思いまして(・∀・)

 

私が体験会に参加したのが妊娠5ヶ月過ぎた頃だったので、マタニティー期間もまだ長いし、お腹が大きくなるのもこれからでしたしね。
少しでもマタニティー期間を快適に楽しく、そして自分の身体の負担も減らせるのなら…と思って私はトコちゃんベルトを購入しました。

 

そのため私は妊娠3ヶ月過ぎた頃からはワコールorエンゼルの腹巻タイプの妊婦帯を着けはじめ、5ヶ月を過ぎた頃からは妊婦帯の腹巻きタイプにプラストコちゃんベルトを第一子のときも第二子のときもつけていました。

付ける順番としてはトコちゃんベルト⇒下着のショーツ⇒ワコールorエンゼルの腹帯です。
この組み合わせで、腹帯でお腹まわりを保温しながら支え、骨盤ベルトで腰に掛かる負担を軽減ってな感じで私は妊婦帯を使ってました。

 

ただ第二子は冬場(1月)に出産だったので、トコちゃんベルト⇒下着のショーツ⇒ワコールorエンゼルの腹帯にシルク腹巻をプラスしていました。

私は高橋ミカさんがプロデュースされている楽天でも人気のシルク腹巻を使っていたのですが、コレめっちゃよかったのでオススメです。

 

なにが良かったかって?!

 

生地がすごく薄いから冬場に腹巻を一枚プラスしてもごわごわにならないんですよ!
ほんまにこの薄さで温かいかん?!ってくらい薄いですからね笑(・∀・)
たくさん重ね着をする冬場にはめっちゃ重宝するアイテムだと思います。

ちなみに私はトコちゃんベルト⇒下着のショーツ⇒妊婦帯(腹巻タイプ)⇒シルク腹巻⇒ユニクロのヒートテックてな感じで冬場は着込んでお腹が冷えないように対策してました。

 

そしてこのシルクの腹巻きは産後にも実は大活躍中です♪
だって冬場の授乳で服をまくって授乳すると、寒いんですよ。
だけど、腹巻きをしているとお腹部分は服をまくりあげてもガードされてますから冷えません!
だから産前にお腹を冷やさないようにと思って買い足したアイテムなんですが、産後の今も冷え対策に活躍してます。

スポンサードリンク

妊婦帯どんなものを選んだらいい?選び方のコツは?

さて、私が使った妊婦帯やこんな感じで組み合わせて使ってたよ~ということを紹介してきたのですが、私が実際に使ったアイテムの他にもいろんなメーカーさんからいろんな種類の妊婦帯が出てます。
だからこそ、どれがいいんだろう?と悩んだりすると思うのですが…笑。

そこで私なりにですが、妊婦帯の種類や特徴をまとめてみましたので紹介していきますね。

腹巻タイプ

まずは私が一押しな腹巻タイプ。
お腹の冷えるのを防止し保温がメインの腹巻タイプ。
トイレも楽だし、締めつけが苦手な人にはオススメです。

妊娠中期から後期にかけてはグ~ンとお腹が大きくなりますが、伸縮性にも優れているのでサイズの買い替えもいらないのも魅力的なところかな~?と思います。

ただ締めつけ感があまりないため、お腹が大きくなったときの支えられている感じはガードルタイプと比べると低くなってしまいます。
そのためお腹が大きくなってきたら、ベルトタイプをプラスしてお腹を支えてあげるとよいかもしれません。

 

ガードルタイプ

ガードルタイプはパンツの上から履くタイプなので、動いてもズレが少なく、腹巻きタイプよりホールドされている安心感があります。
そのため仕事をしていたり、外出をよくしたりと動き回ることが多いプレママは、ホールド感がある方が安心かなと思います。

ただホールド感があるということはその分腹巻に比べ締めつけ感が強くはなります。
そのためもともと締めつけられる感じがあまり好きではないプレママは苦手と感じるかもしれません。

 

ベルトタイプ

ベルトタイプは大きくなったお腹を下からサポートしてくれるタイプのベルトと骨盤ベルトタイプのベルトの2種類があります。

お腹をサポートしてくれるタイプのベルト

外出するときや腰痛が出てきて動くのがしんどいと思うときに付け足して使うとお腹がベルトで支えられているため動くのがラクになります。
ただサポートベルトをつけるとなんだかしんどいな…と感じるようであれば、無理につける必要はありません。
ご自身がサポートベルト有りの方がラクなのであれば着けたらいいと思いますし、ないほうがラクと感じるならつけなくてOKです。

 

骨盤ベルト

骨盤ベルトはサポートベルトとは違ってお腹を支えるというより、骨盤をしっかり固定するためのベルトです。

妊娠中は出産に向けてリラキシンというホルモンが出て骨盤が徐々に広がってゆがみやすくなってしまうんです。
でね、骨盤が歪むとで出てくるのが腰痛だったり歩きにくいと感じたりといった症状なんですよ~。
だからお腹が大きくなってきて歩き方が変だな~と感じたり、腰痛で辛いな~という症状が出てきた時はお腹をサポートしてくれるベルトより骨盤ベルトの方がオススメです。

 

といろんな種類の妊婦帯があるのですが、選ぶときのポイントは妊婦帯にどんな機能を求めるかとどのくらいの締め付け感がお好みかによると思います。

例えば、仕事をバリバリしていて外回りなど動き回ることが多く、締め付け感があっても大丈夫!というか締め付けられる感じがある方が安心!と思うなら、しっかりとおなかも腰も支えてくれるガードルタイプがいいと思いますし、今は仕事も基本デスクワークだったり専業主婦で家事はするけどそこまで激しくは動かないという妊婦さんであれば、保温はしっかりしてくれるけど、ガードルタイプよりゆったりしたサポート感の腹巻きタイプがよいかな~と思いますしね。

 

だから妊婦帯を選ぶときは、ご自身のライフスタイルと締め付け感の好みに合わせてどのタイプにされるか選ばれたらよいのでは?と思います。
ただ、同じタイプの妊婦帯でも締め付け感や伸縮性、生地の素材はメーカさんによっても違いがあるので、店頭で購入されるのであれば気になっている腹帯の手触りや伸縮性、締め付け感を手に取って確認してみるのが一番ですよ。

さいごに

初めての妊娠となると、ほんとわからないことばっかですよね。
私も初めて子供を授かった時は、妊娠中から分からないことだらけでしたもん。
そこで少しでも私の体験が参考になればと思い実際に使っていた妊婦帯やどうやって使っていたかを紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

 

妊婦帯の締めつけ感は好みが分かれると思うので、私は腹巻きタイプが好きだったけどガードルタイプが良いって方もいらっしゃると思います。
ただ骨盤を固定してくれるトコちゃんベルトは少し値が張りますが、私は産前産後助けられたアイテムです。

私は産前産後トコちゃんベルトに救われた体験談
子宮頚管の長さを伸ばす方法!短い時にトコちゃんベルトは効果アリ?
産後の恥骨の違和感にもトコちゃんベルトが効果的?

 

たくさんのメーカーさんが妊婦帯を販売されいて、種類も様々なのでどれにしよう…と悩まれると思いますが、ご自身のライフスタイルやどのくらい締め付けが好みか、どのくらいのおなかや腰のサポート機能を求めるかでどのタイプの妊婦帯にされるか選ばれてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク