こんにちは。
かぁちゃんです。

 

ひな祭りとなると娘さんがいるママさんは、子供を喜ばせようと思うとなんだか料理にも気合が入っちゃいますよね。
わたしも現在2歳半になる娘のママなので、お気持ちはよ~く分かります。

 

ひな祭りのお祝い料理といえば、やっぱりちらし寿司や手まり寿司などのお寿司が定番ですよね。

 

そこで今回は見た目が可愛らしく、出てきたら子供も嬉しい!喜んでくれる!そんなちらし寿司のアイデアを紹介していきたいと思います。

 

ひな祭りの節句で、お子さんが喜ぶ料理をしてあげたいな~と思っているママさんやひな祭りのちらし寿司の簡単デコアイデアってないかな?と探しているママさんに読んでいただきたい記事です。

では、まいりますッ。

スポンサードリンク

ひな祭りのちらし寿司で子供が喜ぶキャラケーキを作ってみては?

ひな祭りのちらし寿司、サーモンやいくらなどで鮮やかにデコレーションしたちらし寿司ケーキは可愛らしいけど、まだお子さんが小さいとちらし寿司を作るにしても生の海鮮ものをの使うのはちょっとな…と思うママさんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。
私のところもまだ2歳半なので、生魚はNGなんですよね。

 

そんなときこそ、子供が今夢中になっているキャラでちらし寿司を作ってみてはいかがでしょうか。

 

たとえば、ジバニャン!
jibanyan
出典:http://www.imgrum.net/media/942399094303102189_1768226412

生魚NGなら写真のような感じで、鮭を焼いてフレーク状にしてジバニャンの顔や耳のオレンジ部分に乗せ、鼻や口はハムで、目はチーズとのりを丸く切り抜いて顔を作れば出来ますよ~。

 

生魚が食べれるお子さんならもっとアレンジの幅が広く、顔や耳のオレンジ部分はスモークサーモンやネギトロ、いくらなどを使ってもジバニャンになります。
jibanyan2
出典:https://nuku0713.exblog.jp/23253983/

 
 

あとは子供に大人気のキャラクターといえば、アンパンマン!
anpanman1
出典:https://cookpad.com/recipe/1423417

 

お寿司部分はケーキの丸型にいれて、アンパンマンのまるい顔を作ったらあとは顔をさくらデンプンや錦糸卵でデコレーションして目と口を海苔で作ったら完成です。

 

まだお子さんが小さいと卵はアレルギーで食べれない…なんてこともあると思うのですが、アンパンマンの顔の鼻とほっぺ部分は他の食材でも簡単に作ることも出来ますよ。

たとえば、すりおろしやみじん切りをした人参をお砂糖orみりんとお塩で煮込んだものでオレンジ色のほっぺと鼻になりますし、ハムや焼いた鮭をほぐしてフレーク状にしたものでも代用できます。

 

もし既に生魚を解禁されているお子さんであれば、いくら、サーモン、まぐろなどの海鮮でほっぺと鼻を作られてももちろん可愛らしいと思いますよ~。
anpanman2
出典:http://jmnklala.blog.fc2.com/blog-entry-200.html

 

ちなみに我が家の娘も2歳半でまさにアンパンマンブームのど真ん中。
そのため今年のひな祭りはアンパンマンのちらし寿司を作ろうかな~と思ってます。

 

私が考えている現在のアンパンマンちらし寿司ケーキの構造はこんな感じです。

まず酢飯部分だけどちらし寿司の具を煮込んで作るのがちょっと面倒なので、酢飯を作ってツナマヨと酢飯を混ぜ合わるor焼いた鮭をフレーク状にしたものを酢飯に混ぜ合わせて代用
で、酢飯をケーキの型に半分ほどいれたら真ん中部分には刻んだ青じそorほうれん草を茹でて刻んで出し醤油や鰹節で味をちょっとつけたものを並べて最後に酢飯でサンド。
お寿司ケーキの形ができたら、さいごに目と口は海苔で作ってほっぺと鼻は焼いた鮭フレークorハムでいこうかな~と思ってます。

よかったら参考までにです。

スポンサードリンク

ひな祭りちらし寿司の上に飾れるおひなさまの簡単デコレーションを紹介

キャラクター以外で子供に人気があるのが、ひな祭りにちなんでお内裏さまとお雛さまが乗ったちらし寿司のデコレーション
これもまた可愛らしいですもんね!

 

だけどどうやって作るの~?
って思いますよね。

 

そこで簡単に作れて、ちらし寿司の上にトッピングできちゃうお内裏さまとお雛様の作り方のアイデアを3つ紹介したいと思います。

 

うずら卵を使う方法

odairisama-ohinasama1
出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1390015301/

うずら卵は茹でて皮をむき、海苔でお内裏様の帽子やお雛様の髪の毛を作ります。
体部分はお内裏さまははんぺんにきゅうりスライスを、お雛さまははんぺんにハムを巻きつけて、うずら卵のお顔部分とか体をピックで止めて、黒ごまで目をつけてあげたら完成です。

 

ゆで卵を使う方法

sglfz
出典:http://pecolly.jp/user/photos_detail/3076002

うずら卵と似た感じなのですが、お内裏さまとお雛様の帽子や髪、顔のパーツは海苔でつくります。
体部分はお内裏様はスライスきゅうりをお雛さまにはスライス人参を巻いてあげたら完成。
もちろん、スライス人参部分をうずら卵と一緒でハムで代用されてもOKですよ~。

 

卵を使わない方法

odairisama-ohinasama
出典:https://cookpad.com/recipe/1361541

まだ小さいお子さんだと卵アレルギーで卵が使えないということもあると思うんですよ。
そんな時は、スライスチーズを使っても可愛らしいお内裏さまとお雛さまができます。

 

作り方は、スライスチーズをまるく型で切り抜き、髪や目は海苔で作ります。
ほっぺ部分にちょんとケチャップをつけてあげると、お顔の印象もやわらかく変身!
鳥帽子はきゅうり、お雛さまの扇子はソーセージやハムで作ってあげれば、卵アレルギーのお子さんでも食べられるお内裏さまとお雛さまの完成です。

 

ひな祭りのお寿司ケーキに使うお内裏さま&お雛さまのデコレーションは意外と簡単にできちゃうので、よかったら参考にしてアレンジしてみてくださいね♪

 

さいごに

お雛祭り。
娘さんのいるご家庭では、子供を喜ばせるためにもちょっと料理頑張ろう!と気合を入れられるママさんも多いことと思います。

 

ひな祭りの定番といえばちらし寿司ですが、お子さんが「うわ~~~!」と喜ぶキャラクター寿司やお内裏さま&お雛さまの人形を飾ったちらし寿司を作られてみてはいかがでしょうか。

 

手間がかかりそう…難しそう…と思いがちですが、意外とそんなこともないので、気軽に挑戦されてみては?と思います。

 

わたしも今年はアンパンマンのちらし寿司にチャレンジする予定なので、一緒に頑張りましょ~♪
お互い素敵なひな祭りにしましょうね。

スポンサードリンク