こんにちは。
かぁちゃんです。

 

家族でおでかけとなると、目的地までの交通費に、駐車料金、それから入場料に、現地での食べ物や飲み物代など、結構な出費!!

 

そのため遊びに行くんだけど、できるだけ安く!お得に行きたい!!っていうのが本音ですよね。

 

私も先日家族でみさき公園に行ったのですが、やっぱり安く少しでもお得にならんかな~と調べたんですよ。
そしたら結構あるんです。

 

そこで今回は、みさき公園の割引やクーポンを使ってお得に入園する方法を6つ紹介しますね。

スポンサードリンク

みさき公園の割引チケットってあるの?!

通常だとみさき公園の入園料は

入園料

  • 大人(中学生以上)1,350円
  • 中学生&65歳以上  950円
  • 子供(3歳から小学生)700円

 

入園プールセット券

  • 大人(中学生以上)2,100円
  • 中学生&65歳以上 1,500円
  • 3歳以上~小学生  1,200円

が必要になりますが、お得な割引を使えば少なくともワンコイン500円は節約できちゃいます!!

 

では、6つ順番に紹介していきますね。

 

1. コンビニの前売り券を購入

①コンビニでの電子端末で前売り券を購入(JTB)

対応しているコンビニは、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップとほぼどのコンビニでもお取り扱いがあり、使い勝手は抜群です。

 

とはいえ、気になるのは一体いくら安くなるの?!ってところですよね。

 

入園券だと

  • 大人:1,350円⇒1,100円となり、250円割引
  • 子供: 700円⇒ 550円となり、150円割引

入園プールセット券だと

  • 大人:2,100円⇒1,700円となり、400円割引
  • 子供:1,200円⇒1,000円となり、200円割引

となります。

 

しかもコンビニの前売り券はみさき公園に行く当日に購入してもOK!!

 

行くときにコンビニにちょっと立ち寄って園内で飲む飲み物やちょっとお菓子を買ったついでにも買えちゃう!!
そんな行く直前でも間に合う割引チケットです。

 

②アンスリーの店頭で購入する

駅の改札の中にあるコンビニ「アンスリー」では店頭でみさき公園の前売り券が販売されています。

 

ちなみに割引額は

入園券だと

  • 大人:1,350円⇒1,100円となり、250円割引
  • 子供: 700円⇒ 550円となり、150円割引

入園プールセット券だと

  • 大人:2,100円⇒1,700円となり、400円割引
  • 子供:1,200円⇒1,000円となり、200円割引

で、コンビニと全く同じでした。

 

ただアンスリーで前売り券を購入する場合は、注意点が2つあります。

 

①販売店舗が限定されている
駅ナカにあるアンスリーですが、どの店舗でも前売りチケットが販売されているわけではないんです
そのためアンスリーでもご自身が使う駅のアンスリーが、対象店舗かチェックしておくことが必要です。

 

販売店はこちら↓↓

なんば駅中央口店、なんばガレリア店、ekimoなんば店、ekimo天王寺店、新今宮駅店、天下茶屋店、住ノ江店、堺店、堺プラットプラット店、堺東店、三国ヶ丘店、初芝店、金剛店、河内長野店、林間田園都市店、石津川店、泉大津店、貝塚店、泉佐野店、和歌山市駅店、泉ヶ丘店、光明池店、和泉中央店
参照:みさき公園ご利用料金

 

②販売店によっては、前売り券が売り切れの可能性がある
店頭販売だからこそ、もしかすると割引チケットがすでに完売してしまっており、在庫がない!!なんて可能性もゼロではありません

 

もちろんアンスリーもコンビニなので、みさき公園に行く直前でもチケットを購入することはできます。
ただ在庫がなかったときのことを想定して、アンスリーで前売り券を購入するのであれば、前日までに準備しておいたほうが安心かもしれません。

 

2. JAFの会員カード

JAFの会員さんなら、前売り券を買わなくても、当日チケット売り場でJAFの会員証を提示すると、大人も子供も入園料が約20%割引(5名様まで)になります。

 

JAFカードを持っているなら、使わなきゃ損!!
もしお持ちなら、会員証は忘れず持って行ってくださいね。

 

3. エポスカード

エポスカードを持っているのであれば、JAF会員と同じく、チケット売り場でエポスカードを提示すると優待割引が受けられます。

 

このときカードで支払うとポイントがつきますし、カードを使いたくなければカードは提示のみで現金での支払いでもOKです。

 

ちなみに割引額はコンビニと同じで

  • 大人:1,350円⇒1,100円となり、250円割引
  • 子供: 700円⇒ 550円となり、150円割引


です。

 

エポスカードはカラオケ(BIG ECHO,SHIDAX,ジャンカラ,カラオケ館)やちょっとした外食時の飲食店でも割引優待が使えるお店が多く、なんとなんと全国で7000店舗以上も優待対象の施設があるんです!!

優待の対象店舗確認はエポトクプラザでチェックできます。

 

そのためエポスカードを持っていると、いろんなお店で割引が使えるのでお出かけ時のちょっとした節約になりますよ~。
しかも年会費無料ですからね。

一枚もっておくとおでかけの時に役立つサブカードになりますよ♪

 

4. 南海電車・バスの定期券やminapitaカード

みさき公園は南海電気鉄道が運営しているんです。
そのためなんとなんと!!南海電車やバスの定期券、電車に乗るとき改札で使えるPitapaのチャージ不要!クレジット引き落とし版のminapitaカードを提示するだけで、約2割引で入場券を購入することができちゃいます!!

 

しかも本人だけでなく、一緒にいかれる方5人までが割引の対象ですからね。

南海電車を通勤や通学で使っているなら、この特典活用してくださいね。

 

5. 南海電車ウキウキきっぷ

南海電車が期間限定で販売しているパス。
内容も期間によって変わります。

 

ちなみに現時点(2017/8)では、割引往復乗車券+みさき公園入園券+ぷ~るランドの入場券がセットになった切符が販売されていました。

 

①特急サザンに乗車する場合

「割引往復乗車券」+「特急さざん指定券(片道)」+「みさき公園入園券」+「ぷ~るランド入場券」がセットになっています。

 

南海なんばからみさき公園までを大人料金で計算すると
なんばからみさき公園までの運賃1,580円(790×2)+特急サザン指定料金510円+入園料とプール入場券2,100円で合計で4,190円かかります。
が、なんと!!わくわくパスを利用すると2,420円(小児1,300円)と大人料金が1,770円も値引きの約4割引きになります!!

 

②特急サザンに乗車しない場合

「割引往復乗車券」+「みさき公園入園券」+「ぷ~るランド入場券」のセットです。

 

こちも南海なんばからみさき公園までの大人料金を計算すると
なんばからみさき公園までの運賃1,580円(790×2)入園料とプール入場券2,100円で合計で3,680円かかります。
が、わくわくパスを利用で2,060円(小児1,110円)と大人料金が1,620円値引きとこちらも約4割引!!

 

電車で行かれるなら、割引もドドンと大きいのでオススメの切符です。

(注意)小学生以下のお子さんは電車運賃はタダなので、ここでの小児は小学生のお子さんの値段です。

知っとこ

特急サザンは指定席と自由席があるので、絶対に指定席を購入しないと乗れない!!というわけではないです。
自由席でもOKであれば、通常運賃だけでサザンに乗ることもできますヽ(´▽`)/

 

ちなみにきっぷの販売は下記の南海の駅です。

なんば(2Fサービスセンター・3F特急券発売所)、新今宮、天下茶屋、住吉大社、堺、羽衣、泉大津、岸和田、貝塚、泉佐野、尾崎、和歌山大学前、和歌山市、りんくうタウン、関西空港、住吉東、堺東、三国ヶ丘、中百舌鳥、初芝、北野田、金剛、河内長野、林間田園都市、橋本、高野山
参照:みさき公園HP

 

ただプール期間が終わるときっぷの内容が変わるので詳細は、南海HPでチェックしてくださいね♪

 

ちなみに2016年の9月~11月は、「販売駅~みさき公園までの往復乗車券」+「みさき公園入園券」+「アトラクションポイント1000Mipo(1000円分)引換券」で割引なしだと3,930円のところ2,450円(小児1,620)約4割引で販売されてました。

 

6. ヤフオク

時期によって手に入れられるチケットが変わってはくるのですが、入場券だけであれば私がチェックした中で一番安かったのがヤフオクでした。

 

というのも株主さんが使わないからなのかな?!招待券を3枚つづりで1000円前後で販売されている方が多くて!!

 

そのため通常であれば大人1,350円の入園料がかかるため、ヤフオクだと大人の入園料だけでチケットが3枚程度は手に入るのでかなりお得かな~と思います。

 

もしみさき公園に行く!!と前もって決めていたり、入場券だけが欲しいな~と思っているのであれば、一度ヤフオクはチェックしてみる価値アリです♪

 

スポンサードリンク

みさき公園の割引チケット我が家はコンビニで買いました

色々と調べたのですが、我が家の場合は車でみさき公園まで行ったこと。
またみさき公園に行くと決めたのが、ギリギリだったこともあり、今回はコンビニで前売り券を買いました。

 

ローソンで買ったのですが、先にJTBのみさき公園の前売り券商品コードをチェックしてから行ったので、ロッピーで商品コードを打ってすぐに発券手続き。
時間にして数分。
手間もかからず簡単でした♪

 

コンビニで前売り券を購入されるのであれば、あらかじめ商品コードをチェックしておくとスムーズに発券手続きができるので、コンビニに行く前に商品コードは調べていくのがオススメです。
(コンビニコードはこちらからチェックできます♪)

 

結局色々と調べてコンビニで前売り券を買ったのですが、私たち家族がみさき公園に行ったのがお盆休みだったからかな?
プールに行く人も多く、チケット売り場は列ができていました。

 

でもコンビニの前売り券を持っていたので、売り場に並ぶことなく入園~

 

これはラッキーでした。
だって暑い中待てない…(笑)。

 

少しでも安くと思ってコンビニで前売り券を買ったのですが、当日も列に並ばず入れるのも前売りの嬉しいポイントです。

 

さいごに

今回はみさき公園が割引になる方法を6つ紹介しましたが、他にも色々と探せばあるかもしれません。

 

私が調べた中で一押しはヤフオクです。
ただヤフオクは入園料だけなので、家族で電車で行かれたり、今回はプールが目的だったり、何を目的にみさき公園に行くのか?やみさき公園までの交通手段によってどの割引チケットにするかも変わってくるのかな?と思います。

 

そのため色んな割引チケットがありますが、用途や電車でいくのか?車でいくのか?によって上手に使い分けてくださいね。

 

アトラクションやアトラクションパスがお得だったのかについては、 みさき公園は3歳から楽しめるアトラクションがいっぱい!!こちらの記事で紹介してますのでよかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク