妊娠中の性欲って妊婦さんそれぞれなのですが、
悪阻が落ち着くと徐々に性欲が…
なんて人も、もちろんいます。

なんせ私もその一人。

妊娠する前はそんなに性欲が強い方ではなかったのですが、
悪阻がラクになってくると、なんだかしたいかも…と。

でもまだ妊娠初期(0週~14週)だし、
安定期じゃないから夫婦生活は控えたほうがいいのかな?
でも赤ちゃんへの影響がないなら
夫婦生活再開したいかもと思ったり悩ましいですよね。

そこで妊娠中、特に初期の夫婦生活について
どうなんだろう?ということを私なりに調べてみました。

スポンサードリンク

妊娠中の夫婦生活はOK?

妊娠中でも妊婦さんの体調が良くて
赤ちゃんの成長も順調なのであれば、
特に夫婦生活が禁止!ということは
妊娠中であってもないんですよ。

ただ、妊娠経過が順調でも
お腹の痛みがあったり、出血があったりする場合は
夫婦生活はやめておいたほうがよいです。

私が色々と調べた中で
妊娠中でセックスが制限されるときって
どんなときかよく見かけたものがこちらです。

・出血があるとき
・流産や切迫流産の経験があるとき
・切迫流産の兆候ありと診断されているとき
・早産や切迫早産の経験があるとき
・羊膜が破れたとき
・前置胎盤と診断されているとき
・以前に多胎出産をしているとき

上記の項目に当てはまらず、
現在妊娠の経過に問題がなければ
あまり激しくなく、お腹にも負担をかけないように気をつけていれば
妊娠初期であっても夫婦生活をしたらダメということは
ないようです。

妊娠中であっても夫婦生活をすることは
悪いことではないし、ダメと禁止されているということもありません。

ただ妊娠中の夫婦生活の注意点として

・深く挿入しない体位で
・お腹が強く張ってきたら即中断する
・コンドームを必ず装着する
・指を入れるのは極力控える(最近が入ってカンジタになりやすい為)

ということは知っておき、
夫婦の営みをするときにも気をつけるようにしましょうね。

スポンサードリンク

妊娠初期の夫婦生活流産経験者は控えるべし?

先ほどチラっと紹介した妊娠中でセックスが制限される場合に
流産や切迫流産の経験があるとき
とあるのですが、これって初期だけの話なのかな?
と思い私実際に産婦人科の先生に相談したんですよね。

実は私、流産経験もあって…。
実際の流産したときのことについては
私の流産したときの状況と手術にまとめてます。

流産経験があるなら
そんな夫婦生活なんて控えたほうがいいんじゃ?
っていう声も聞こえてきそうだけど、
妊娠初期の流産って染色体異常
妊娠初期に流産してしまう確率って20%くらいあって
約5人に1人の割合なんです。

で、今回はなんだか私も悪阻が落ち着いたら
性欲も出てくるし、どうしたものかと思って
男の先生が担当なので恥ずかしいけど、
恥を忍んで聞きました。

そしたら、先生からは
「安定期に入るまでは控えてね。
安定期に入ったらいいかな。」
と。

安定期に入る15週ごろまでは
まだ胎盤の未完成なので、
激しい運動はNGで、
流産の恐れも絶対ないとはいえない時期ですからね。

次の検診時に胎盤が完成していて
安定期と言われたら、
心配なのでもう一度先生に聞いてみてから
今後の夫婦生活どうするか
旦那さんと決めようと思っています。

まとめ

妊娠中は経過が順調で
体調がよく、問題がなければ
セックスをしても問題ないとは言われています。

ただ初期はまだ胎盤ができていないため、
旦那さんと仲良くするにしても激しくしいのはNGです。

セックスが原因で流産ということは
ほとんどないとは言われていますが、
それでも初期は流産のリスクが高い時期なので、
どうしても心配と思うようなら、産婦人科の先生に
聞いてからするのが一番安心かなと思います。

だって聞くのも一時の恥なだけですからね。

スポンサードリンク