夏真っ盛り。
上にお子さんがいると
プールにも連れて行ってあげたいな~と思ったり、
子供からプールのリクエストがあったりしますよね。

だからプールにも連れて行ってあげたいけど
妊娠中のプールって入ってもいいのでしょうか。

私も2歳の娘がいるので
夏にプールに連れて行ってあげたく、
色々と妊娠中のプールについて調べてみたので
私が調べた内容をまとめて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

妊娠初期のプールはやっぱりダメ?

結論からいうと
妊娠初期はプールには入るのはNGです。

妊娠初期にプールに入ったからといって
流産に必ず繋がるとはいえないが
妊娠初期は体調がまだ安定せず
流産の確率が高いんです。

そのためもし万が一何かあったら…
ということを考えて
妊娠初期はプールを控えたほうがベターです。

 

また妊娠初期は流産しやすいだけでなく、
悪阻の影響があったり
茶色のオリモノが出やすかったりと
妊婦さんの体の状態もとっても不安定です。

そのため妊娠初期はすぐに休め
安静にできるようにしておくのが一番

 

夏で暑いし、上の子供がいるし
プールにも連れて行ってあげたい!
と思うかもしれませんが
初期はお腹の赤ちゃんのことを思い
プールは我慢しましょう。

スポンサードリンク

妊娠安定期に入ればプールもOK?

妊娠の安定期である5ヶ月~7ヶ月頃(16~28週)であれば、
妊娠の経過が良好であればプール禁止ということはありません。

ただプールに行く予定なのであれば、
お医者さんに相談してからの方が安心かな?
とは思います。

 

なぜかというと
子宮頚管の長さは人それぞれで
頚管の長さは自覚症状がなく短くなるんです。
そのため念のために早産の兆候を病院で
診てもらっておくと安心してプールにも行けるかな?
と思います。

 

 

プールに行かれた際は
妊娠していると疲れやすかったりするので
普段と違うぞと思うことがあったり
お腹の張りを感じたら休むようにしてくださいね。

プールで気をつけたいことは?

プールに入るとどうしても体が冷えやすくなります

体が冷えてしまうと
お腹が張りやすくなったり
足がむくんだり、つりやすかったりしますので
プールから上がったら
極力お腹を温めてあげるようにしてあげてくださいね。

 

そしてプール内は滑りやすいですので
転倒には注意すること。

またお腹を蹴られたり、
人にぶつかられたりすると危ないので、
極力人ごみの少ないプールを選ぶようにしてくださいね。

 

プールに行く前に知っておきたいこと

妊娠中ってあまり気づかないのですが、
実は免疫力が普段より下がってしまっているんです。

そのため妊娠していなければ感染しない感染症にも
どうしても感染しやすくなってしまうんです。

 

プールは塩素を入れたり、衛生管理がある程度はされていますが

・プール熱
・流行性角結膜炎
・水いぼ
・腸管出血大腸菌感染症
・手足口病
・ギョウ虫など

の感染症にかかってしまう可能性がゼロではない
ということは知っておいたほうがよいかな?と思います。

 

またプール施設によっては
妊婦さんの利用を禁止していたり、
プール利用中に係員に声をかけられて
退場させられたなんていうケースもあるので、
行かれる施設には事前に
「妊婦もOKかどうか」確認しておくとよいですよ。

 

水着って妊娠中はどうしたらいいの?

安定期だしプールへ行こうと決めたものの
水着ってどうしたら…?
って思いますよね。

 

だって安定期に入っているということは
少しなりともお腹は出て
妊婦さんって分かるようになってきてますもん!

 

そこでプールに行かれる妊婦さんの格好ですが
多いのが実はビキニ

もちろんビキニのままで泳ぐなんてことはないですよ。

下はショートパンツを履いたり、
パレオを巻いて、
上はTシャツがOKであればTシャツだったり
ラッシュガードを着てプールに行かれる方が多いようです。

 

ワンピース型の水着もありですが、
実際にワンピース型の水着を着た妊婦さんは
水着のお腹部分もワンピース型だと濡れてしまい
お腹部分が密着するのでなかなか冷えが取れず困った
という意見なんかもあります。

 

ビキニを着るにしても
ワンピースタイプの水着を着るにしても
水から出た後は一気にお腹が冷えてしまうので
濡れてしまったTシャツやラッシュガードは
濡れてないものに着替え
お腹部分をしっかり温めてくださいね。

 

普通の水着ではなく
妊婦さん用に最近ではマタニティ水着 も販売されています。

お腹が大きくなってくると
普通の水着が入らない…
そんな場合は伸縮性のあるマタニティー水着を
使われるのも良いかもしれません。

伸縮性に優れているだけでなく
生地も普通の水着に比べ
生地自体が少し厚めで
体が冷えにくいように作られているものが
多いのもマタニティー水着の特徴です。

ちょっとお腹が大きくなってきて
水着がどうしても着れないときは
よかったら検討してみてくださいね。

まとめ

妊娠中のプールですが、
初期はNGですが
安定期は経過が良好であれば
絶対ダメということはありません。

ただプールは滑ったり、ぶつかったり、
お腹が冷えやすかったり、感染症にかかってしまう
というリスクがあるのも事実です。

安定期に入り
経過も順調で体調もよく
プールに行かれる際は
十分気をつけて無理ないように
体調優先で楽しまれてくださいね。

スポンサードリンク