「子宮頚管が短い」と産院の診察で言われ
「え?」と私なりまして…。

お腹が張る感覚は、
家事をまとめてするとあったのですが、
まさか子宮頚管が短くなっているとは思っていなくて…。

恐ろしいんだけど、
子宮頚管って短くなるのに
自覚症状って特にないんですよ。

 

幸いにもこの時、先生からは切迫早産!
と言われなかったからよかったものの、
これって切迫早産になる可能性が高いってことよね?
と思い、どうやったら子宮頚管長が長くなるのか
調べまくりました。

そこで私が知ったことを
同じ子宮頚管が短い!って言われて
悩んでいる妊婦さんにチェアしたいと思います。

 

スポンサードリンク

子宮頚管の長さを伸ばす方法って?

安静にする

安静にする…
このフレーズは偶然私のサイトに辿り着く前に
何度となく見て言われてきた内容だと思います。
私も数々のサイトで「安静に」て文字見ましたもん。

でもね、色んなサイトでも言われているように
子宮頸管が短い!って言われたら
安静にするのが一番効果があるんだって!

まぁ事実、私も診察時に先生から
お腹が張ったら休んで安静に。
安静にするのが一番の処方と言われしね。

 

でもどうして安静が一番と言われているのでしょう?

 

私がいろいろ調べて分かったことは、
子宮頸管が短くなる=お腹に負担がかかっている
ということらしんです。

そのため、お腹が張る!
という自覚症状があるのであれば、
お腹が張ったらとにかく休む。
そしてお腹が張らないようにするのが一番の対処法なんだとか。

 

でね、
どうやらお腹に一番負担が掛からない体勢が
横になって寝ること
なんですよ。

立っているときよりは負担の掛からない
座っている姿勢も
自覚はないかもしれないけど
腹圧がどうしても掛かってしまい
子宮が下がってしまうので。

だから安静って言われたら
横になって休むのがいいって言われているんです。

 

あとは、横になっている時も
たま~にでいいので気が向いたら
骨盤高位の姿勢を取ると
下に落ち気味になっている子宮が
正しい位置に戻ってくれるのでおすすめです。

 

骨盤高位の姿勢の作り方は
仰向けに寝て膝を立て
高さが15~20cmくらいになるように
お尻の下にクッションなどを入れるだけです。

お腹に力が入ることもないので、
安静と言われていても出来ます。
よかったら取り入れみてくださいね。

 

骨盤底筋を鍛える

子宮を支えてくれているのが
あまり聞いたことがないかもしれませんが、
骨盤底筋という筋肉なんです。

この筋肉が弱ってしまうと
子宮が下がりやすくなってしまい
結果として子宮頸管が短くなり
早産になりやすくなります。

 

そこで骨盤底筋を鍛えることが
子宮頸管を短くしないためにも大事になってくるんです。

 

だけどどうやって
その骨盤底筋って鍛えるの?
って思いますよね。

 

やり方はシンプル!

肛門・膣・尿道の3つの穴を順番に
8カウントで締め
同じカウントで緩める
これを1日に数回繰り返すだけ。

 

最初は膣や尿道ってどこ?
と思うかもだけど、
練習している間に感覚がつかめてくるので
とにかくやってみるのが一番手っ取り早いです。

 

しかも骨盤底筋を鍛えるトレーニングは
横になっていてもできるから
安静中でもお腹が張っていなければやって大丈夫♪
横になった状態でトレーニングしてもいいし、
より効果的にと思うなら
骨盤高位の姿勢でやると尚Goodです。

 

トコちゃんベルト

安静にするのが第一とは分かっていても
なかなか安静にしていられない…

そんなどうしても立ち上がったり
動かないといけないときに使いたいのが
トコちゃんベルトです。

 

なぜかというと
トコちゃんベルトを締めることで
骨盤を支え、内蔵や子宮が下に下がるのを
抑えてくれるんです

 

骨盤底筋と子宮で子宮頚管が板挟みになり
押さえつけられることがなくなるため、
結果としてだけど
子宮頚管が短くなるのを予防してくれる
と考えられているんですよ。

 

ただトコちゃんベルトは正しく着けないと
効果がないので、装着するときは
しっかりと説明書を読んだり、
助産師さんに指導してもらって使ってくださいね。

スポンサードリンク

子宮頚管が短いと言われた!トコちゃんベルトって効果があるの?

だけどトコちゃんベルトって本当に効果があるのかな?
結構いいお値段もするし、どうなんだろう?
って思ったりもすると思うんです。

そこで私が実際にトコちゃんベルトを使ってみてどうなったのか?
を参考までにお伝えしたいと思います。

 

トコちゃんベルトを使って私は子宮頚管長くなった!

子宮頚管が妊娠25wなのに2.8cmと
3cmを切ってしまい、張り止めを処方された私。

一人目の時にトコちゃんベルトを購入してので
家に帰って引っ張り出し、
翌日、朝起きてすぐ着けるようにしました。

そうすると、なんとなくだけど
お腹が張る回数が減ったような気も…。

だけど、張り止めを飲んでも
お腹が張る時ははるので気になり
張り止めを処方されて3日後に再度病院へ。

 

内診では3cmと2mmだけど
子宮頚管長が長く
なっていましたよ。
ただ2.5cmを切ると即入院と言われたので
怖くなり、主人と相談して実家へ里帰りしました。

里帰りしてからの最初の検診はヒヤヒヤ。
入院って言われたらどうしよう?
と思っていたのですが
なんと、子宮頚管の長さは3.3cmと更に3mm伸びてました

 

まぁ実家なのでトコちゃんベルトだけでなく、
家事や上の子の抱っこの回数をグッと減らし
極力安静を心がけていたというのも
大きいんですけどね。

 

だから個人的な見解になっちゃうけど、
安静+トコちゃんベルト
子宮頚管長が短くなるのを予防してくれる効果が
やはりあるのでは?と思います。

 

トコちゃんベルト使用した人の体験談

子宮頚管が短い!
と言われてトコちゃんベルトを使い出す妊婦さん
やはり多いみたいです。

そこで実際にトコちゃんベルトを使われた方の
体験談を紹介したいと思います。

 

まず芸能人の松嶋尚美さん。
松嶋さんも実は子宮頚管が短い!
って言われてトコちゃんベルトを愛用され
早産を免れた方の一人なんです。

松嶋さんのオフィシャルブログ

私の場合は、お腹を晒で支え上げて、
子宮の位置を整えて、
トコちゃんベルトで骨盤を支えたの。
そしたら頸管長が7ミリ戻って早産の危機を逃れた。

って書かれてました。

 

松嶋さんの他にも

お腹が張っている時も
トコちゃんベルトをすると
張りが収まる感じがして
いつも締めていた。

参照:http://wisecostomer.web.fc2.com/seppakutaiken.html

安静とトコちゃんベルトのおかげで
子宮頚管長が31mmに回復した。

参照:http://wisecostomer.web.fc2.com/seppakutaiken.html

トコちゃんベルトをして
1週間過ごして検診に臨んだら
ほんの少しだけど子宮頚管が伸び、
赤ちゃんの頭も前回ほど下がってなかった。

参照:http://uni1237.blog.fc2.com/blog-entry-247.html

なんていう声もありました。

ただ…

胎盤の位置は上がったけど
子宮頚管長は維持できなかった。

参照:https://codemari.com/stories/4433853093

という体験談も。

 

そのためトコちゃんベルトをしたら
子宮頚管を短くなるのを予防できる
とは絶対に言い切れないし、
みんなに当てはまるとも言えません。

だけどそれでも、何もせず過ごすよりは
トコちゃんベルトを正しく使用することで
子宮や内蔵が下がるリスクを軽減できる分、
骨盤を支えて切迫早産にならないように
できるのではないかと私は思っています。

 

さいごに

もちろん安静が基本ではあるんだけど、
その上で少しでも子宮頚管を伸ばすためにできるがあれば…
と思い私が調べて知った方法それが紹介した
・骨盤底筋を鍛えること
・トコちゃんベルト

です。

 

トコちゃんベルトに関しては
私は実際に効果があった!
と感じているのですが
誰にでも当てはまるとは言えないかもしれません。

でも子宮頚管長が伸びた一例として
参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

子宮頚管が短くなると
切迫早産の心配や不安が大きくなりますが、
安静にしたり、骨盤底筋をしたり
トコちゃんベルトを着けてみたり
できることをはやってみて、
お互い正規産に入るまで
子宮頚管長をキープor長く保って
切迫早産⇒入院にならないように頑張りましょうね。

スポンサードリンク