手足口病は感染するっていうけど、
お風呂でもやはり移ってしまう可能性があるのでしょうか。

もしYesであれば、どんなことに気をつけたらよいのでしょう?

またいつごろを目安にお風呂に入れてもよいのかな?

そんな手足口病のときに気になるお風呂についての
疑問にお答えしたいと思います。

スポンサードリンク

手足口病はお風呂でうつる?

手足口病はお風呂でうつる可能性
もちろんあります。

感染経路としては、
接触感染、飛沫感染、糞口感染の3種類があるのですが、
お風呂で一番感染リスクが高いのが
接触感染です。

体を洗ってあげるときに
直接発疹部分に触れてしまう可能性も十分にありますからね。

 

そしてちょっと知っておきたいこととしては
水泡やブツブツとした発疹の中にはウイルスが入っているということ。

 

そのため、もし水泡が破れたり潰れてしまったりすると
ウイルスに触れてしまい、感染してしまうリスクが高まってしまいます。

 

そして水泡が消えた!と思っても要注意!

水泡が消えてからも尚、10日間くらいはウイルスが沢山排出されているので、
感染してしまう可能性がありです。

発疹が消えたからもう大丈夫と油断しないように気をつけましょうね。

 

詳しい感染期間や症状についてはこちらにまとめてますので、
よかったらどうぞ↓↓
手足口病の症状子供編!大人にも感染?!感染期間は?

 

スポンサードリンク

手足口病のお風呂での感染を防ぐためには?

お風呂手足口病に感染してしまうのは、
前章でもお伝えしたとおり、
直接発疹部分に触れたり、ものを通じて水泡部分に触れ感染する
接触感染
です。

そこで、少しでもお風呂で接触感染を防ぐためにはどうしたらよいのか
お伝えしたいと思います。

 

お風呂での接触感染を防ぐためにできることは?

・体を洗うタオルやスポンジは別にすること

タオルやスポンジで体を洗うと思うのですが、
どうしてもタオルやスポンジが直に発疹幹部に触れますよね?
そうなると、洗っている間にひょっとすると
水泡部分が割れてしまう可能性も否めません。

そしてそのタオルやスポンジをそのまま使ってしまっては、
ウイルスをご自身の体に塗ってしまうようなものΣ(゚д゚lll)

体を洗うタオルやスポンジは絶対に別のものを使うようにしましょう。

 

・体を拭くタオルも別にすること

体を洗うときと同様に、
どうしても発疹幹部にタオルが直接触れてしまうので、
同じタオルを使ってしまうと感染リスクが高まります。

必ず別のものを用意してくださいね。

 

・おふろの桶やおもちゃ

手足口病に掛かっているお子さんが、
水泡部分を触って破れたりすると
お子さんの手にウイルスがついてしまいます。

そしてそのまま桶やおもちゃを触ると
ウイルスが桶やおもちゃについてしまうことも!

そのため、お風呂から上がるときは
桶やおもちゃ、もしお風呂に座るイスなどがあるのなら
イスを綺麗に洗い流して、ご自身の手も今一度洗って
出るのがベターかなと思います。

 

もし兄弟がいるのであれば・・・
手足口病のお子さんの前に
お風呂に入ってもらうのがベスト
です。

そうすれば、ウイルスが付着した状態でお風呂に入るわけではないので、
感染リスクとしては低くなります。

兄弟の年齢にもよると思いますし、
生活リズム等もあると思いますが、
この時ばかりは極力、感染してしまっているお子さんの
お風呂は一番最後に回せたら回すようにしましょう。

 

手足口病のときのお風呂っていつからOK?

手足口病は熱がなければ、お風呂に入っても大丈夫です。
なんたって夏場は暑いし、すぐに汗をかいてしまうので
しっかり汗をお風呂で洗い流してあげてください。

ただ湿疹がまだひどい状態なら、
湯船に入るのはちょっと待った!

シャワーだけで汗をしっかりと洗い流してあげるだけの方が
発疹や湿疹の悪化も防げるので
シャワーのみにしたほうがベターです。

お風呂に入れるときにきをつけること

・長湯は避ける

長く湯船に浸かってしまうと体力を使うし、
湿疹が悪化する可能性
もあります。
手足口病が治まるまでは長湯は避けるようにしましょう。

 

・石鹸をつけない

赤ちゃん用や刺激の少ないものであっても
多少なりとも肌への刺激があります。
そのためせっけんをつけて洗うと
発疹や湿疹が悪化してしまうこともあります。

発疹がまだひどい場合は特に
サーっとシャワーで流してあげるだけにしておきましょう。

 

・こすらない

お風呂から上がって体を拭くときも
ゴシゴシとこすってしまうのはNG。
優しく軽くポンポンと叩く感じ
体についた水分を拭き取ってあげるようにしましょう。

まとめ

手足口病はお風呂での感染リスクもあります。
いつもは一緒にお風呂に入っているけど、
発疹の状態がまだひどい場合は特に
ママやパパは服を着たまま
お子さんだけをシャワーでサ~っと洗ってあげるのが
感染リスクを減らすには一番かなと思います。

熱がなければお風呂に入っても問題ありませんが、
水泡部分が破れてしまうとウイルスが広がってしまうので
タオルは必ず別にし、
お子さんがお風呂に入っている時に使ったものも
石鹸で洗い流しておくようにしておきましょう。

少しでも記事がお風呂に入れるときのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク