2歳過ぎて暖かい時期が来ると
子供のオムツを取りたいな~!
と思うママさんも多いのではないでしょうか。

私もその一人。
7月で娘が2歳になったので
トイレトレーニングを始めようと思って
本を読んだり、支援センターのトイトレ講座に参加したり
して私なりにトイトレについて調べました。

そこで今回は私が学んだ
・トイレトレーニングの開始時期や成功の秘訣。
・トイレトレーニングを始めるにあたり準備するもの
についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

トイトレの開始時期やタイミングって?

「よ~し、トイレトレーニングスタートするぞ!」
と思っても、お子さんの準備が整っていないと
せっかくトイレトレーニングを開始しても
うまくいかないことが多いんです。

そこでトイトレ開始のGOサインとなる
子供側の条件
についてまずお伝えしますね。

簡単な意思疎通ができること

会話はまだ出来なくてももちろんOKですが、
言っていることを子供が理解できているかどうか
ここが大事なポイントになります。

とはいっても簡単な意思疎通って
どの程度のものなの?って思いますよね。

 

例えばですが、、
「おめめは?」「お耳は?」「髪の毛は?」「足は?」
など身体の部分を聞くと、
ちゃんと指で指すことができるかどうかだったり
「ここに座って」「立って」や
「おもちゃ持ってきてね」「おもちゃないない(片付け)してね」
と言うお母さんの指示通りに動くことができるかだったりです。

 

おしっこの間隔が1~2時間空いていること

どうしておしっこが膀胱に溜められることが
条件になるのかというと
おしっこを膀胱にある程度溜められるようになって
ようやく、子供がおしっこが溜まってきたという
感覚が分かるようになるから
なんです。

そのため、神経質にチェックする必要はないのですが、
おむつ替えようかな?と思うタイミングで
おむつが既に濡れているかチェックしてあげるように
してみましょう。

 

自分で立って歩けること

トイレトレーニングは
最終自分の意志でトイレに行けるようになることですよね。
そのため一人で立って歩けることは
絶対に必要な外せない条件になります。

 

服を脱ぎきできるorしようとする

最終のトイトレ完了は
自分でパンツを脱いで
トイレを済ませてパンツ、ズボンを履くまでです。
そのため、洋服を自分で着ようとする姿勢が
見られる方が、トイトレを開始するには望ましいです。

 

・簡易的な意思疎通
・おしっこの間隔が1~2時間空く
・立って一人で歩く
この3つ条件は1歳半くらいのお子さんであれば
クリアーされていることが多いかな?と思います。

 

服の脱ぎきは練習も必要だし、
時間が掛かっても手伝わずに
子供にチャレンジさせるのにも
親の忍耐がいります。

トイトレしよう!と思われたら
最初は手伝いながらですが、
徐々に見守るだけにし、
お子さんが自分自身で
洋服が着れるように見守ってあげてくださいね。

 

ちなみに娘は2歳1ヵ月ですが、
まだ服の脱ぎきは全部は自分では出来ません。
ちょっと手伝ったら出来ることは多いのですが…。
そんな娘ですが、
他の条件はクリアーしてるので
トイトレに挑戦しつつ、服の脱ぎきも練習中です。

スポンサードリンク

トイトレ成功の秘訣は?

トイトレを出来るだけ短い期間で
終わらせるコツがあるなら
知りたいですよね。

私が本を読んだり、子育て支援センターの講座に参加したりして
感じた成功の秘訣は、親の心の準備です。

 

え?親の心の準備?
と思われるかもしれませんが、
トイレトレーニングを開始するには
お母さんの覚悟も必要なんですよね。

なぜかというと
トイレトレーニングを始めてからは
絶対ではないけど、
パンツとおむつを親の都合で使い分けるのはよくないからなんです。

 

どうしてかというと、
子供がおむつとパンツの両方を使うことで
混乱してしまうからなんです。

この混乱が余計にトイトレを長引かせるって言われているくらい…。

でも外出時にパンツで出かけるなんて
心配だし、オムツでって思ってしまいますよね。
私もそうですし…。

 

でね、これは私の体験談ですが、
トイトレ始めてすぐの長い外出は
心配でオムツを履かせたんです。

パンツだといつも「ちっち教えてね」
「トイレでちっちはするんだよ」という言葉を掛けますよね。
でも外出先でトイレが近くにない場所で
「ママ~」と言いながらお腹付近を抑え
怪訝な顔の娘。
おしっこのサインです。
トイレまで走っても間に合わない…
そこでなんて言います?
私は「オムツでしてもいいよ」って言ってしまったんですよね。

で私後から思ったんですよ、
オムツだとおしっこしてもいいけど
パンツはダメ
この一貫性のなさが
子供が混乱してしまう原因
なんだって。

 

だからトイレトレーニングを早く終わらせたい!
って思うなら一貫した姿勢を貫くことが大事だと思います。

 

そのため最近の私は遠出の外出は控え
近場で1~2時間以内に家に帰るし、
家から出発する前にはトイレでおしっこしてから
出発するようにしてパンツで一貫して過ごしてます。

トイトレに必要なものって?

トイトレに必要なものは

・布パンツ6~8枚
・おまるor補助便座

だけです。

これだけあればトイレトレーニングは出来ます。

 

え?トレーニングパンツは?
と思われうかもしれませんが、
トレパンより最初から布のパンツがおすすめです。

トレーニングパンツは
極力おしっこが外に漏れないように
作られているから
おしっこが出ても
床を濡らしてしまったり
足をつたわる感じがあまりないんです。

そのため不快感はゼロではないにしても
子供自身もおしっこが出たという感覚が
布パンツに比べ掴みにくいみたいだからです。

 

私が使って便利だったもの

私がトイトレをするときに
使って便利だったのが
防水シートです。

私は最初おまるを使ったのですが、
「ちっち」と教えてくれても
おまる近くでジャーって何回かやっぱあったんですよね。

そこで私は防水シートをおまるの下に敷いてみたんですが、
おまるの近くまで来たけど
間に合わなかったというときや
なんだか座り位置が悪くて飛び散ったりしてしまったときの
掃除がラクだったんです。

なので、おまるを使われるならですが、
防水シートがあれば、おまる近くでの失敗の掃除が楽になるので
少し負担も減るのかな?と思います。

まとめ

トイトレ開始のタイミングは
子供の発達状態もありますが、
親の心の準備が一番必要なような気がします。

そしてトイトレ成功の鍵は「一貫性」。
特におむつとパンツを併用しないことが
トイトレを短時間で終わらせる秘訣なのですが、
親として覚悟がいるかと思います。

絶対に併用がダメ!
というわけではないので、
どうしても遠出の外出が入ったりしてしまった場合は
仕方ないかなとも思いますが、
極力子供を混乱させないためにも
トイトレ始めたらパンツのみで過ごして
ギュっとトイトレ期間を短縮しちゃいましょう。

スポンサードリンク