水切りヨーグルトを作った時にでてくる水(ホエイ)。

 

乳清ともいいますが、捨ててしまうのはもったいない!!!
だってホエイには乳酸菌はもちろん、栄養がたっぷり入ってますからね。

 

そこで今回は私が捨てたらもったいない!!と思う理由である、乳清(ホエイ)に含まれている成分やホエイの使い道について紹介していきますね。

 

ではさっそく成分から見ていきましょ~。

スポンサードリンク

水切りヨーグルトで残った水(ホエイ)の成分って?!

ヨーグルトからでてくる水。
これがホエイと言われるもので、乳清とも言います。

 

そんなホエイの成分がこちらです。


  • タンパク質(ラクトフェリン、α-ラクトアルブミン、β-ラクトアルブミン、免疫グロブリンなど)
  • 必須アミノ酸
  • 水溶性のビタミン、ミネラル
  • 乳酸菌

しかもホエイに含まれているたんぱく質は、人の体を作るのに不可欠な必須アミノ酸が十分に含まれていて、ラクトフェリンやアルブミンは免疫力を高めてくれる働きがあるんですって!!

 

副産物なのになかなかのやり手ですよね(笑)

 

それだでなく、

・高タンパクなのに低脂肪
・栄養価が高いのに低カロリー
・体への吸収率がいい
・乳酸菌が含まれていてヨーグルトと同じ効果

ね、捨てるのもったいないですよね。

 

そんな栄養満点なホエイの使い道をお伝えしていきますね。

 

スポンサードリンク

ホエーの使い道~料理編~

1.リコッタチーズ

ヨーグルトから出てきたホエイに同量の生乳を加えて加熱し、温めたあとに酢orレモン汁を加えて固めることでリコッタチーズができちゃいます!!

 

作ったリコッタチーズはそのまま食べるもよし、サラダにトッピングするもよしです。

 

作ったリコッタチーズは
・パンケーキに添えたり
・パンケーキの材料に加えて酸味の効いたパンケーキにしたり
・オムレツに入れたり
・トマトソースに入れてコクをだしたり
と使い方はさまざまです。

ホエイから作るリコッタチーズの作り方はこちら

 

カスタードクリーム

ホエイからカスタード?!と思われたかもしれませんが、ホエイ、カスタードにも変身します。

 

作り方も通常のカスタードクリームを作るときに使う牛乳をホエイに変えちゃうだけ

 

作ったカスタードクリームは食パンに塗って食べたり、パン作りやお菓子作りをするならフィリングにしてみてはいかがでしょうか。

 

ホエイで作るカスタードクリームの作り方はこちら
ちなみにこのレシピはお鍋を使わずレンジで加熱し、混ぜ合わせるだけのお手軽レシピです(笑)

 

ホエイを使ったスコーン

ホエイとホットケーキミックスを混ぜ合わせて、スコーンにもできちゃいます。

 

材料は本当にホエイとホットケーキミックス、以上。
そのためノンオイルでヘルシー&カロリーオフです。

 

ホエイとホットケーキミックスだけで作るスコーンはこちら
基本のレシピはプレーンですが、お好みでチョコやレーズン、抹茶やドライフルーツなどをお好みで加えてアレンジして作られてももちろんOKです。

 

ドレッシング

少量の消費にはなりますが、ドレッシングにするという手もあります。

 

ほどよくホエイの酸味が効いていて、サラダのドレッシングとしても使えますし、焼き魚のソースや鶏肉のタレ、和え物にも活用できる万能くんです。

 

ホエイで万能ドレッシングの作り方はこちら
作ったドレッシングはお好みでマヨネーズを加えたり、鰹節を加えたり、オリーブオイルやごま油を加えたりとアレンジして雰囲気を変えると、より汎用性が効きますよ~♪

 

ひと手間調理するのが面倒…

そんなときは、牛乳でホエイを割って砂糖やはちみつで甘みをプラスしオリジナルヨーグルトドリンクにするのが簡単で美味しく頂けます!

 

乳清(ホエイ)と牛乳の割合は、ホエイ:牛乳=1:2や1:1とお好みの濃さにしてもらってOKです。

 

ヨーグルトドリンクは苦手(´・ω・`)
もしそんな場合は、味噌汁やスープなどの汁物系に入れるとコクがでるのでオススメです。

 

ホエイはクセが強くないので、スープ以外にも煮物やご飯を炊くときなどに一緒にいれて使ってもOKですよ。

 

ホエーの使い道~美容編~

水切りヨーグルトで出てきた副産物の乳清(ホエイ)。
料理だけでなく、美容にも使えます。

 

というのも、ホエイの美容効果がこちらなんですけどね、スゴイんですよ!!

 


  • 保湿効果
  • 肌の新陳代謝を促進
  • ハリや弾力アップ
  • 抗炎症作用
  • 肌荒れ改善
  • ニキビ改善
  • くすみ改善 

 

ね?!
お肌に嬉しい効果が満載でしょ~?!

 

しかもホエイは皮膚細胞を構成している成分に近く、お肌に優しく馴染みやすいんです。

 

こりゃ~捨てるのもったいないですよね(笑)

 

とはいえどうやって肌に使ったらいいの?!

ってことで肌へ使うときの使い方を紹介していきますね♪

 

1.ホエー化粧水

1:2の割合でホエー:精製水を混ぜ合わるだけです。

日持ちは冷蔵庫に入れて2~3日しかしないので、作ったらたっぷり使って早めに使い切ってしまいましょう。

 

もし匂いが気になるようなら、お好みのアロマオイルがあれば一滴たらすと匂いが緩和されますよ。

 

2.ホエーパック

ホエイパックはとくに何もいりません。

というのも、ホエイの原液を顔全体につけて15分程度放置しその後お湯で洗い流して完了ですからね。

 

なんとも簡単…o(^▽^)o

 

ただホエイパックはピーリングなので、毎日ではなく2~3日に一回のペースにしてくださいね。

 

3.ホエイを入浴剤に

お風呂に余ったホエイを入れて入浴剤として使うとお肌がしっとりします。

とくに保湿効果が高いので、乾燥する時期にはもってこいかな~と思います。

 

肌にホエイを使う場合は直接肌に塗ったりつけたりすることになるので、パッチテストは必須!!
肌に合わず赤くなってしまうこともありますからね。

 

そのため使用前には少量を二の腕や太ももの内側などにつけて少し時間を置き、赤みや発疹、かゆみなどの症状が出ないかチェックしてから使うようにしてくださいね。

 

さいごに

水切りヨーグルトを作ったあとに残る汁。
捨てるのはホントもったいない!!ってくらいスゴイやつでしたね!!

 

せっかく手元にホエイがあるのであれば、料理や美容にと色んな方法でホエイを使い切ってみてはいかがでしょうか?!

 

あぁ~捨てる前に読んで良かった!!と思ってもらえたら御の字ですヽ(´▽`)/

スポンサードリンク